臭い対策・フリースの油臭いニオイは石けんカスが原因

ご質問

「粉石けんスノール」でフリースを洗ったときに油臭いニオイがします。どうしてでしょうか。


ご回答

フリースの油臭いニオイは石けんカスが原因と考えられます。石けんカスとは、衣類に残った石けん分や金属石けん(水の中に含まれるマグネシウ ムイオンやカルシウムイオン等の金属イオンが石けん分と反応して出来るもの)などです。

 

フリースなどの厚手の衣類は石けんカスが残りやすいため、ニオイを感 じる場合があります。石けんカスは水流を強くするか、すすぎ時間を長くすると流れます。しかし、洗濯物の量が多いと、衣類と衣類の間に水が行き渡らず充分にすすぎきれない場合もあるので、よくかくはんできるよう洗濯物は規定量の8割程度にしましょう。

 

また、石けんカスはパウダーリンスやお酢を入れてリンスすることで取り除くことができます。全自動洗濯機 ※の柔軟剤ケースにあらかじめセットしておくと手間がかかりません。使用量の目安は、パウダーリンスなら ティースプーン1杯(約3グラム)お酢なら盃1杯ぐらいです。フリースなどの厚手の衣類の場合は使用量を多めにすると良いでしょう。

 

洗濯が終ったらすぐに干してください。ニオイ対策として、お洗濯の際、弊社の酸素系漂白剤を併用することもおすすめします。

 

※柔軟剤ケースにパウダーリンスを入れる場合は、水に溶いてから入れてください。

 

以上、シャボン玉友の会だよりNo.130より


パウダーリンス(クエン酸100%)
パウダーリンス(クエン酸100%)
シャボン玉石けん酸素系漂白剤
酸素系漂白剤

シャボン玉クエン酸300g
シャボン玉クエン酸300g
シャボン玉酸素系漂白剤750g
シャボン玉酸素系漂白剤750g
シャボン玉重曹680g
シャボン玉重曹680g