手洗いせっけんバブルガードとEMハンドソープの違い

ご質問

手洗いせっけんバブルガードとEMハンドソープの違いがわかりません。使い分けを教えてく ださい。


ご回答

バブルガードは、感染症対策として企画され、感染症に有効な石けん組成にしています。抗ウィルス効果の比較ではEMハンドソープと比べて、10倍以上の効果があります。薬事法上、薬理効果を謳うことはできませんが、新型インフルエンザウイルス (HINI)を1/1000以下にした抗ウィルス効果も研究報告として確認されています(広島大学医歯薬学総合研究料ウィルス学研究室との共同研究結果)。

 

EMハンドソープは、原料にEM(乳酸菌や酵母等の有用微生物群)を使用することにより生分解性に着目した商品です(EM研究機構と共同開発)。 使用感は、バブルガードはしっとりとした洗い上がり、EMハンドソープはしっかりとした泡立ちが特長です。

 

例年、1月から3月にかけてインフルエンザの発生時期としてはピーク をむかえます。通常はEMハンドソープでも構いませんが、インフルエンザ到来時期である12月からはバブル ガードで手洗いをして、しっかり予防をしましょう。

 

以上、シャボン玉友の会だよりNo.129より

バブルガード研究データ
バブルガード研究データ

手洗いせっけんバブルガード
バブルガード300mL
EMハンドソープ(手洗い用石けん)
EMハンドソープ(手洗い用)