シャボン玉石けんは無添加ですがどうして腐らないのですか

ご質問

シャボン玉石けんは無添加だ ということですが、どうして腐らないのですか? みんなからは、防腐剤(パラベン) が入っているはずだといわれましたが、本当ですか?


ご回答

液体石けんの製造には、紫外線で 殺菌した純水を使用しています。そして、石けんは弱アルカリ性である ため微生物の発生・発育が困難な条件下にあります。一般的な家庭環境において微生物は中性から弱酸性の領域で生息するものが多く、弱アルカリ性の石けんでは繁殖しにくいのです。

 

したがって、石けんにパラベンなどの防腐剤は必要ないのです。しかし、年数が経つことにより石けん臭が強くなったり、色が濃くなったりすることはあります。これは、石けん自体が酸素、光、熱などの影響を受けやすいためです。使用上問題はない のですが、これを防ぐためにエデト酸塩などの酸化防止剤が入った他社商品は多数見られますが、弊社では石け んの原料油脂に至るまで肌に刺激のある酸化防止剤は一切使用せず、安心・安全にこだわっています。

 

以上、シャボン玉友の会だよりNo.129より